アルコールのカロリーが太る原因?

アルコールを飲むと太るんですか?

実はアルコール自体のカロリーはそれほど
高くはありません

しかもアルコールのカロリーは体内には
蓄積されず優先的に放出されるカロリーなのです

では、何故ビール腹のようなアルコール好き
の人には太った人が多いのか

それはまずアルコールと一緒に食べるものが
原因です

ビールと言えばおつまみ

好みは人それぞれですが、ピーナッツや唐揚げ
など高カロリーで脂っこいものが多いのでは
ないでしょうか

アルコールのカロリーは優先的に消費される
ため、これらのおつまみの分のカロリーは
そのまま体脂肪として蓄積されてしまうのです

又、アルコールは脂肪の代謝を妨害する作用が
あるため、結果的に内臓脂肪の増加につながります

夜にお酒を飲む習慣のある人は次の日の朝食、
酷いときには昼食でさえも食べないときがあります

このような偏った食生活をしていると、身体自体が
脂肪を溜め込む体質に変わって来てしまうため
太っていくというのも原因のひとつです

アルコールはほろ酔い程度に留めておくのが
身体には良いと言われています

又、1週間に1度はアルコールを全く摂取しない
日を作るなどして、肝臓も休ませてあげることも
身体に負担をかけず、上手にアルコールと付き合う
ために重要なことです
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。