アルコールの度数とは

アルコール飲料のラベルには「度数」という
アルコールの強さを示す指数が表示されています

この度数はアルコール飲料の全容量中のアルコール、
つまりエチルアルコールの容量を示したものです

一般的に度、または%で表示されています

ラベルに30度または30%と表示されている
アルコール飲料には100ミリリットルの中に
30ミリリットルのエチルアルコールが含まれている
ということになります

ただし、酒税法ではこの度数を計測する際の
温度が15℃と規定されています

アルコール飲料の代表的なビールのアルコール度数
は3〜9%、日本酒は15%前後

また、アメリカにはアルコール度数を
表す単位として「プルーフ」という単位があります

このプルーフはたとえば60プルーフという表示
であれば、その半分のアルコール度数30度のことを
表しています

アメリカに行った際や、アメリカのアルコール飲料を
購入する際にはこのプルーフという表示を見つけたら
その半分がアルコール度数であると覚えておいてください

ちなみに世界で一番アルコール度数が高いアルコール飲料は
ポーランドで作られている「スピリタス」

アルコール度数はなんと96%

ただし直接飲むと言う習慣はないようで、カクテルのベースや
家庭用の常備薬などに使われているようです

世界最強に挑戦したい方はぜひ試してみてください
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。